厚切りジェイソンの名言に心を打たれた!日本人は周りに合わせすぎている

ルールは破るもの!

規則は守るもの!

僕は昔からこんな話を友達としていました。

 

ルールに縛られすぎている

 

小さいころから何をするにも

「ルールを守りましょう」と

言われ続けてきました。

 

この言葉は人間の考える力を弱くしていると思います。

周りと同じことをしていれば大丈夫

周りと同じことをしていれば失敗しなくて済む

 

じゃあ自分のやりたい事は後回しでいいのか?

そうじゃないでしょう?

 

自分のやりたい事を一番にしないと

人生一度きりしかないのだからもったいない!

 

ピン芸人の厚切りジェイソンさんが

このようなツイートをしていました。

 

ずーーーーーーーっと周りに合わせる事しか教えられていない!

 

 

僕の年代は「ゆとり世代」と言われています。

そのゆとり世代は

自分が何をやりたいのか?

どういう仕事に就きたいのか?

これが分からないと僕の周りはよく言っています。

 

自分の夢に向かって勉強して、資格を取って

実際になりたかった職業についている人は

かなり少ないでしょう!

 

本当にそれでいいのか?

決められたルールの中で育ってしまったから

この様に向上心がない若い世代が育ってしまったのではないか?

 

ルールの中で生活していたら

絶対面白くない!

ルールを守り続けることが必ずいい事ではないのです!!

 

ルールを破って規則を守る

 

僕は、介護の仕事を中学の時から夢見て

勉強て資格をとり、実際に介護士として働いています。

 

しかし、自分の支払い、親への仕送りもすると

介護の仕事だけではやっていけない・・・

 

そして、結婚し素敵な奥さんをもらったので

奥さんも幸せにしないといけない。

将来の子供の為にもお金を稼がないといけない。

 

手取り17万円じゃどうする事もできない!

そんな時、副業としてせどりをはじめました。

 

会社では副業禁止というルールがあります。

僕はこのルールはいらないと思いました。

 

自分が生活していく為のお金が

介護士の給料ですべて収まるのであれば

副業なんかしないでしょう?

 

でも、実際介護の仕事をしている人は

給料が少ない・・・

と思っている人が大概です!

 

じゃあ、給料が少ないならもっと稼げはいいと思いませんか?

副業禁止というルールに縛られているから

生活が苦しいんです。

 

なぜ、会社に自分の生活環境まで

左右されないといけないのでしょうか?

そこまで、会社に言われる筋合いはない!

 

 

会社が倒産したら、それこそ生活できません。

倒産した会社は、その後の面倒は見てくれないでしょう。

ならば、副業禁止というルールに縛られずに

自分で稼ぐ力を身に着けていた方が将来的にもいいと思います。

 

ルールを破ったからと言って

規則を破ってはいけません!

 

例えば

副業をしていて本業がおろそかになったり

本業の情報を副業しているところで流したり

 

規則を破っても一つもいい事はありません!

ルールを破れば、自分の可能性が見えてくると思います。

 

しかし、すべてがうまく行くとは限りません。

僕と同じようにせどりに興味を持った人は

是非こちらを見て勉強してみて下さい。

 

こちらは、僕が過去に書いた記事です。

 

 

厚切りジェイソンさんも言っていたように

周りと同じことをしていると自分のやりたい事が

分からなくなってきます。

 

お金が無い→稼ごう

痩せたい→ダイエットしよう

一人が寂しい→恋人を見つけよう

 

自分の思った事をすぐ行動に移せると

今までと違った人生が待っています。

 

人生一度きり!自分の気持ちに素直に生きよう!

役にたったら「はてブ」よろしく!!


明日からせどりが出来るようになる
ゼロから始めるせどりの教科書プレゼント中

せどりで1番勉強になる仕入れ同行風動画も見てね♪

初めての人でもこれを見れば

簡単にせどりが出来る方法を発信中!!

これ読まんとてっげ損すっじ!!


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です