熊本地震の災害ボランティアを経験して、熊本の現状を解説!

2016年5月19日

熊本地震の災害ボランティアに行ってきました。

 

熊本ボランティアに行く前に準備するもの

 

熊本にボランティアに行く前には

まずボランティア保険に入らないといけません。

 

ボランティア保険はもよりの社会福祉協議会に行って

申請すると簡単に入れます。

ボランティア保険の内容

11

 

詳しくは宮崎ボランティアセンターのホームページをご覧ください。

http://www.bura-vola.org/v-center/insurance/

 

ここで、どういう服装で行くのか

準備していくものを教えてくれますので準備して下さい。

 

熊本ボランティアに行く時は高速無料

 

熊本ボランティアに行く際は車で行かれる方が多いと思います。

 

しかし、「災害派遣等従事車両証明書」申請すると

 

高速道路等有料道路の料金所を出る際に

本証明書を料金所に提出することで

有料道路の通行料金が無料になります。

 

詳細は、下記のホームページにまとめられて居ますのでご覧ください。

http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15425.html

熊本現地の状況

まず熊本に到着して最初に目に入った光景がこちら

IMG_2026 IMG_2027

 

この光景を目の当たりにして

現地はとてもひどい状態でした・・・

 

ボランティア収集の場所について

公園のトイレに入ると

 

掃除されていないトイレ

手洗い場は嘔吐物がそのまま

トイレには紙が一つもない状態

 

熊本についてすぐに

普段当たり前に生活で生きている事の幸せ

を感じました。

 

公園にはテントが張ってあり

家が無くなった人が生活していました。

 

壁や道路にはヒビが入っており

至るところに頭上注意の看板が・・・

いつ上からガレキが落ちてくるか分からない

そんな状態での生活を余儀なくされています。

 

 

ボランティア実施報告

 

ボランティアに参加するのも一苦労でした。

 

 

ボランティア受付をして

注意事項を聞いて

振り分けが有るのですが

 

 

現地の職員さんの数が足りず

振り分けにとても時間が掛かっていました。

 

しかし、注意事項などの

説明をしっかり聞くのはとても大切だと感じたのです。

 

 

被災者の方は相当ストレスが溜まっており

物が無くなった

色々「なにをすればいいですか?」と

沢山質問を受けたりして大変みたいです。

 

 

僕たちには計り知れないほどのストレスが

被災者の方達にはかかっています。

それを配慮するのもボランティアの一つです。

 

そして、9時30分に受付をして実際に

被災者の方の所に到着したのは12時15分でした。

 

がれき撤去ボランティア

 

今回は、がれき撤去のボランティアをさせて頂きました。

 

そのお宅は、ブロック塀が全部倒れており

これを片づけないといけないのかぁ

と思うと気が遠くなるくらい

大量にブロックが散乱していました。

 

 

とりあえず、ご主人と娘さんとボランティア7人で

ひたすらガレキを運びました。

 

そのガレキが溝に入り込んでいて

一つ一つを胸の高さ位まで持ち上げないといけなく

かなりの重労働でした・・・

 

小さくなった物は、麻袋に入れて

大きい物は表にどんどん運ぶ作業の繰り返し

ホントに気が遠くなりましたが

なんとか時間内に終了しました。

 

ご主人もかなり喜ばれ涙を流されていました。

かなりきつかったのですが

家が綺麗になり、ご主人が喜んでくれて

本当に行ったかいがありました。

 

沢山の方とも交流ができ、

その人達の話も聞くことが出来てよかったです。

大阪から12時間かけて車で来た人もいて

皆さん熊本の復興の為にすごいなぁ

と思いました。

 

小さな力の積み重ねて熊本がまた

元気になる事を願っています。

 

 

熊本地震のあった当日の話

 

ご主人から、地震があった当日の事の話を

聞くことが出来ました。

 

ご主人の家は、震源地益城町の近くでした。

最初の地震があった時ご主人は外に居たようです。

 

北朝鮮から打たれたミサイルが落ちた

と思ったくらいの衝撃音がして

益城町の方を見ると

青い光がドーム状に広がり雷が2回落ちた

と言われていました。

 

怖くて動けなかったようです。

あの日は晴天だったのに何なんでしょう・・・

 

そして、地震がおさまり避難しようとすると

道路が行くところ行くところ

家が全壊して道路をふさぎ、避難できなかったようです。

 

そして、日にちが経ち避難できるようになっても

避難できなかったようです。

それは、盗難が続出している現状があるから・・・

 

本当に悲しいですよね・・・

そういう行為は本当に残念です・・・

早く熊本の人が安心して生活できるように

頑張って欲しいです。

 

 

役にたったら「はてブ」よろしく!!


明日からせどりが出来るようになる
ゼロから始めるせどりの教科書プレゼント中

せどりで1番勉強になる仕入れ同行風動画も見てね♪

初めての人でもこれを見れば

簡単にせどりが出来る方法を発信中!!

これ読まんとてっげ損すっじ!!


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です