Amazonでの出品方法を解説!仕入れをしたらさっそく出品しよう!

仕入れを行ったら出品をしないといけません。

仕入れたままにしていたらいつになっても

利益にならないからです。

 

今回はAmazonでの出品方法を解説します。

Amazon出品方法

 

Amazonセラーセントラルにログイン

まずはAmazonのセラーセントラルに行きログインします。

Amazonセラーセントラル

 

Amazonのアカウントを登録されてない方はこちらを見て登録して下さい

Amazon登録のやり方説明

 

実際にログインが出来ましたら

キャプチャ11

 

この様な画面になりますので

赤○の出品用アカウントをクリックして下さい。

すると上に

 

キャプチャ111

 

この様なバーが出てきますので

在庫にカーソルを合わせ、商品登録をクリックします

 

商品登録方法

 

商品を1点づつ登録していきます

キャプチャ1111

 

ここに、商品名かJANコード(バーコード)か

ASINコード(Amazon独自のコード)を入力します。

今回は、僕が何度も販売している

Panasonic デジタルフォトフレーム 7型画面 ホワイト MW-5-W」

を検索します。

 

キャプチャ11111

 

入力するとこの様に出てくるので

出品するをクリックして下さい。

 

商品情報の入力

 

ここまで来れば出品するまでもうすぐです。

キャプチャ111111 キャプチャ1111111

 

もっと沢山入力する項目は有るのですが

入力が必要な所だけ抜粋して説明していきます。

 

商品管理番号(SKU)

 

自分独自の商品管理番号が設定できるSKUは、

出品画面では任意の入力項目です。

これを入力しない場合、勝手にランダムな文字列になります。

 

せどり を 継続して実践するのであれば、

このSKUに記録しておきたい情報

(出品した日や、仕入値、ランキング、仕入場所など)を

自分なりに組み合わせて 上手に活用しましょう。

コンディション

 

コンディションは

新品・ほぼ新品・非常に良い・良い・可

とありますので、自分が出品する

商品のコンディションを選択してください。

 

コンディション説明

ここが一番大切だと思います。

中古の出品の場合はここに商品の状態などを

細かく説明することで売れ方が変わってきます。

 

1.この商品は欠品があります。

 

2.この商品は、本体・箱・電源コードの出品です。

  説明書が欠品しています。

 

この記入の仕方なら確実に2番の方が売れます。

商品説明には細かく書くようにしましょう。

 

価格・ポイント

 

価格は、最安値に合わせてもいいですし

二番目・三番目に合わせてもいいです。

 

自由に価格を設定して売れる値段で設定しましょう。

 

ポイントも付けてあげると出品者と差が付きます。

ちなみに僕はつけた事ありません!

 

販売方法の選択

 

自己発送かFBAを利用するかをチェックします。

FBAを利用している方はFBAを利用したほうがいいです。

 

最後に保存して終了を押します。

 

これで商品登録が完了です。

 

商品登録の際にはバーコードリーダーを使おう

 

大量に商品を仕入れてくると

商品の出品もそれほど時間がかかります。

 

なので時間短縮のためにこちらを使用します。

手入力をするとかなりシンドイので

バーコードリーダーは購入しましょう^^

 

 

役にたったら「はてブ」よろしく!!


明日からせどりが出来るようになる
ゼロから始めるせどりの教科書プレゼント中

せどりで1番勉強になる仕入れ同行風動画も見てね♪

初めての人でもこれを見れば

簡単にせどりが出来る方法を発信中!!

これ読まんとてっげ損すっじ!!


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください