過去の失敗に囚われすぎて行動しないと成長はないのでは!?

こんにちは、みつるです。

介護の仕事ですごく腹立つ事がありました。

これはビジネスにも言える事なので

今日はその事についてお話していきたいと思います。

 

利用者が苦しんでいるのに助けないで何が看護師だ!!!!!!!!!!

僕の担当利用者さんは、毎日ラキソベロン(下剤)を12滴服用しています。

 

ちなみに、ラキソベロンを試しに1滴飲んでみたのですが、

次の日・・・

腹痛が止まりませんでした。

 

それを12滴と考えると

考えただけでお腹が痛くなりそうです・・・

 

そんな担当利用者のお腹の痛みを

取り除いてあげようと思い

看護師に相談したわけです

 

すると

「過去に何回も色んな事を試してきて駄目だったからやっても無駄よ!!」

と怒鳴られました。

 

 

いやいや・・・

なんで過去に失敗したからってそこで諦めるの?

 

 

利用者が苦しんでいたら

それを改善してあげるのが

僕たちの仕事でしょ・・・?

 

僕はそう思ったのです。

言い返しても言い返しても

「無理」「無理」「無理」「無理」

と無理無理攻撃の連発でした。

 

 

しかし、僕もプライドを持って

介護士として働いています!!

 

利用者が苦しんでいるなら

それを絶対になんとかしてあげないと

駄目だと思っています。

 

東国原風に言うと

「どげんかせんといかん!!」とです。

(宮崎では東国原以外言っている人を聞いたことがありません笑)

 

なので、僕は看護師が納得して

利用者の腹痛が治るまで諦めません!!

 

それが介護士の使命だと思います!!

 

 

さて、これがどうビジネスに関わってくるのかと言いますと

 

過去に失敗したからって簡単に諦めたら駄目だ

という事です。

 

失敗は、怖いです

できる事なら失敗したくないですよね。

 

しかし、勇気を振り絞って失敗してしまった。

もうやらない・・・と投げ出してしまう。

 

 

 

 

ちょっとまった!!!

 

簡単に諦めないで下さい!

失敗を無駄にしてはいけません!!

 

失敗を経験するという事は

かなりいい事です。

 

なぜかと言うと

失敗を経験してない人と失敗を経験している人は

雲泥の差が出てきます。

 

僕の所属しているフェイスブックのコミュニティー内で

行動しない=失敗

と語った人がいます。

 

行動して失敗したからこそ成功するものです。

それはなぜか?

失敗したら必ずなぜ失敗したのかを考え改善するからです。

 

ビジネスはこれの繰り返しです。

成功するまで、行動すれば必ず成功します。

 

どんどん失敗を恐れずに行動してください。

僕も介護に対してもせどりに関しても

貪欲でいたいと思います。

 

どんどん行動して成長していきましょう^^

 

それでは今日はこの辺で失礼します

 

メルマガ登録よろしくお願いします^^

役にたったら「はてブ」よろしく!!


明日からせどりが出来るようになる
ゼロから始めるせどりの教科書プレゼント中

せどりで1番勉強になる仕入れ同行風動画も見てね♪

初めての人でもこれを見れば

簡単にせどりが出来る方法を発信中!!

これ読まんとてっげ損すっじ!!


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください