時間が足りないのに副業なんて無理?介護士はせどりに向いている

ダウンロード (4)

こんにちは、みつるです。

せどりをしたいけど時間がない。

そうやって悩んでる介護士さん?

実は介護士ってめっちゃせどりしやすいっちゃが^^

今回はなぜ介護士がせどりやすいのかを話します。

介護士は身体はしんどいし、サービス残業当たり前だし、精神的にもしんどいし・・・

って思われているかもしれませんが、こんなの働いていたらどこでも一緒です。

よく考えて下さい。どんな仕事も身体はしんどいし、サービス残業してるし、精神的にもしんどくないですか?

その中、せどりをしていかないといけないとなると、違いがあるのは時間です。

介護士は、変則勤務で24時間常に職員が施設に居ないといけません。(ディサービスなどは別)

なので、出勤時間がバラバラなのです。そこが大きな利点となります。

 

僕の施設の勤務時間

早出7:30~16:30

朝のお迎えと入浴介助がメインです。

日勤 8:30~17:30

バイタル測定や訪問、昼食作りがメインです。

遅出9:30~18:30

一日の日勤リーダーをします。その日のレクリエーションなどを考えてやります。

夜勤 16:00~10:00

夜勤は、泊の利用者のトイレ介助や見守り、夕食や朝食を作ります。

夜勤は2日分いっきに働く事になるので、18時間労働ですね・・・

正直眠たいです。しかし、うちの事業所はMAXでも5人しか泊まれないのでその分は楽です。

 

 

 

僕がなぜ変則勤務の方がせどりがしやすいと思うかと言うと、

多くのまとまった時間がとりやすい! からです。

 

例えば、早出後、夜勤だと、16:30~から翌日の16:00まで
まとまった時間が取れます。

約24時間もまとまった時間が取れる事になります。

まぁ食事の時間や睡眠時間、お風呂に入ったりトイレに行ったり

確実にすると思うので、24時間まるまるは使えませんが、残りの時間は有効に使えます。

 

まとまった時間が5時間あれば余裕でせどりできます。

5時間あれば、近い店を回るとなれば3~4店舗は回れます。

普通の仕事で5時間もまとまった時間を取るのは難しいと思います。

 

そして、夜勤明けはすごく動きやすいです。

夜勤は仕事2日分した事になるので朝10時に仕事が終われば

その日は仕事をした事になります。

となると、半日はフリータイムです。

睡魔さえ我慢すれば、かなり動けます。

僕は、夜勤明けで大分や熊本や鹿児島によく行っていました。

今は奥さんが居るので行っていませんが^^

それだけ自由に時間が使えるという事です。

夜勤明けに仕入れに行くと休みを潰す事もなく、せどりができてしまいます。

これは、介護職の特権!といってもいいと思います^^

休みを潰してしまうと、嫁さんや子供との時間が取れなくなってしまいます。

それだけは、してほしくないですねぇ~

 

そして、もう一つ。

休みが多いです!!

素晴らしいですよねぇ^^

僕の所は月10日休みがあります。

それに夜勤を4回したら夜勤明けは半日休みみたいな物なので

月12日間休みみたいなものです。

しかし、祝日に休みがあるとは限らないので

ゴールデンウィークってなに?勤労感謝の日ってなに?

となる事がありますが、まとまった休みが来るより

3日に1回休みとなる方がせどりで動きやすいと思います。

 

時間というものは、使いようでどうにでもなります。

時間が足りない時間が足りないと言ってる時間がもったいないです。

ドイツの詩人ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテは

うまく使えば、

時間はいつも十分にある。

と言っています。

人間に与えられた時間は皆平等です。誰かが1日25時間って事はありません。

1日は24時間です。その中で何をし、どう行動していくかで、時間を有効に使えるようになります。

せっかく時間が作れる介護士はかなりラッキーです。

 

これを機会にせどりを始めてみてはどうですか?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

メルマガ登録よろしくお願いします^^