【高齢者の交通事故】高齢者ドライバー免許返納義務化すべし!

どうもエグゼクティブ介護士みつる【@sedomitsuruです。

とても悲しい事ですが、2019年4月19日午後0時30分に東京池袋で87歳の高齢者ドライバーが車両を暴走させた事件がありましたね。

 

詳しくはこちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓

 

この事故によって松永真菜さん(31)と長女、莉子ちゃん(3)が亡くなっています。

 

こういう言い方はいかんかもしれんけど、また高齢者ドライバーですよ・・・

もう高齢者ドライバーの免許返納義務化を設けましょう!

 

今回は、高齢者ドライバーの免許返納義務化をした方がいい理由や、実施するにあたっての高齢者側への配慮を考えました。

 

高齢者ドライバーの免許返納義務化にした方がいい理由

今回、東京の池袋で事故が起こったから言ってる訳じゃないですし

高齢者を差別しようと言っちょるわけでもありません。

だって、高齢者ドライバー以外にも事故を起こしてる人は沢山おるから。

 

でも、ニュースで言われるのは

また高齢者のドライバーが・・・

って言われる事が多いですよね?

それは、死亡事故に繋がってる事が多いからだと俺は考えてます。

正直、「また、高齢者ドライバーが・・・」って言っちょる場合じゃないです!

 

高齢者ドライバーに関するデータを見つけたので、データを見ながら解説していきます。

高齢者ドライバーの72%は、自分の運転に自信あり!?

上のグラフは、20代~80代以上の方に運転に対する自信はあるかどうかを調査したグラフです。

なぜか分からんけど、60歳を超えるとなぜか運転に対する自信が右肩上がりで上がっていってます。

みつる
これだけ事故を起こしちょって、どの口が言ってるんだよ・・・

ってあなたもグラフを見て思ったでしょう。

長く運転を経験すれば自信が出てくるのは、分かります。

でも、次のグラフっを見てもらうと恐怖でしかなくなります。

75歳以上の高齢者ドライバーの事故原因1位はハンドル操作ミス

75歳以上の高齢者ドライバーと言われる人達が遭遇した危機のグラフです。

さっきのグラフと合わせてみるとめちゃくちゃ恐怖でしかないですよね?

60歳から自信が右肩上がりで上がっているのに、事故のケースで1番なのが【ハンドル操作ミス】

2位が【運転の注意報漫】3位が【玉突き事故】なんです。

これが運転に自信がある高齢者ドライバーが起こしちょるって事を知って欲しい。

認知症疑いの高齢者ドライバーが5万人以上運転してる

認知症って医師から判断された場合に速攻で免許を返納しないといけません。

でも、まだそこまでいってないって判断を受けた人は、講習を受ければ免許更新ができるんです。

その若干危ないなって人は、上の画像を見てもらうと分かるでしょうが57,099人居ます。

そしてこちらのグラフも一緒にご覧ください。

死亡事故を起こした高齢者ドライバーの44.4%の人がさっきの「認知症の恐れ」と判断された人なんです。

これで、高齢者ドライバーの免許返納義務化がされないって事は、国民を見殺しにするのと同じ行為だと思います。

現にこうやってデータが出で居て死者が出てる事実があります。

認知症の場合は「危険運転致死傷罪」より刑の軽い「過失運転致死傷罪」となり、

  • 7年以下の懲役・禁固、または百万円以下の罰金となります。

また、重度の認知症である場合は責任能力がないとして、罪に問われなくなる可能性もあります。

もし、自分の家族が高齢者ドライバーに引かれても、認知症だと判断されたら罪に問われない可能性があるなんて、絶対納得できません。

運転免許の返納をよく思ってないのは高齢者ドライバーが殆ど

このグラフは運転免許所の年齢上限制度に対する意向を年齢別にグラフにしたものです。

やっぱり、60歳を超えてくると右肩上がりに反対する人が増えて行ってます。

自信があっても運転の操作ミスで事故を起こしてしまう可能性が高い高齢者ドライバーが免許返納に反対してるんです。

高齢者ドライバーの免許返納義務化してしまえば、事故の件数はめちゃくちゃ減るでしょう。

これ以上犠牲者を増やさない為にも国は動いた方がいいと俺は考えてます。

高齢者ドライバーの免許返納義務化が出来た時の対応策

ただ単に高齢者ドライバーの免許返納義務化をしろ!って言っちょる訳じゃありません。

俺も宮崎の田舎に住んじょって、交通の便が悪い事を肌で感じています。

バスは1時間に1本しか来ないし、タクシーなんて電話して呼ばないと来ません。

そんな状態で、高齢者ドライバーの免許返納義務化をしてしまうと

高齢者の移動手段がなくなったり、家族への負担がとんでもなく大きくなります。

なので、対策も一緒に考えてみました。

高齢者のバス・電車無料化

高齢者ドライバーが免許を返納したら、バスと電車は無料化にしましょう!

保育園の無償化、医療費の無償化などは未来ある子供の為に税金を使われてますが

高齢者ドライバーを減らす事も、子供の未来を守る事になると思うので、

オリンピックのロゴ作りとか訳の分からん事に税金使うくらいなら

高齢者ドライバーが免許返納したら、バスと電車を無料化にしてほしい。

田舎のバスの本数を増やす

宮崎の田舎では、バスやら電車の本数が圧倒的に少ない。

1時間に1本とかのレベルだから、もしバスと電車の無料化が実現したところで

1時間に1本は意味がないと思う。

東京とか福岡まで増やせとは言わないが、行動が活発になるお昼頃は、せめて30分に1本は走らせて欲しい。

介護施設の新しいサービスとして導入

これは、かなり俺的にはナイスアイディアだと自負してる。

介護施設の新しいサービスとして導入して加算を取ってしまう。

もちろん、移動距離の制限や利用時間の制限など色々考えんといかん事はあるやろうけど

家族の負担も減るし、高齢者ドライバーも減るし

介護士の給料アップに繋がるし。良い事だらけだと思う。

高齢者ドライバーの免許返納義務化が出来ない時の対応策

高齢者ドライバーの免許返納義務化ができない場合の対策も考えてみました。

75歳以上の高齢者ドライバーの免許更新を1年ごとに行う

1年に1回!?って思うかもしれませんが、実際に介護現場で働いていると

認知症の進行は人にもよりますが、1年でめちゃくちゃ進行する人も居ます。

今現状では、ゴールド免許でも71歳の方は有効期限4年

72歳以上の方は有効期限3年で免許更新になります。

その間にもし認知症が進行して事故になる可能性は充分に考えられるので

1年で更新して認知症の検査を受けてもらうのがベストだと思います。

その他

高齢者ドライバーの車をスマートアシストがついている物に限定したり

車で移動できる場所の限定なども考えましたが

それはあまりにも再現性が無いので、サラッと流します。

【高齢者の交通事故】高齢者ドライバー免許返納義務化すべし!まとめ

いかがでしたでしょう?

高齢者ドライバーの方も、歩行者の方、普通に運転しちょる方が安全に移動できるようになるといいですね

マジ、それだけだと思います。

あなたも意見も聞かせてもらえると嬉しいです。

 

今日はこの辺で失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました♪

役にたったら「はてブ」よろしく!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください