新人介護士が施設で安心して長く働く為の3つの心構え

どうもこんにちは、みつるです。

これから、新人介護士として施設で働くあなたにまず俺から一言

みつる
介護士になってくれてありがとう

 

介護士は、人員不足で困ってます。

4K【きつい・汚い・危険・給料が安い】と言われる介護士

それでも、一緒に介護業界で働いてくれるあなたを俺は心から応援します!

介護士をもっと増やさんな、自分たちがしんどい・・・

だからこそ、これから施設で働く新人介護士が長く働いて行く為に心がげて欲しい3つの事を今日は話して行きます。

新人介護士のうちに、人間関係の構築をしちょこう♪

介護業界は、職員同士の人間関係で仕事を辞めてしまう人が多いです。

でも、せっかく国家資格取って介護士として働きだして、利用者が関係してるならまだしも、一緒に働く職員のせいで介護が嫌になってしまうのはもったいないですよね・・・

 

まぁ、俺も人間関係がちゃんと構築できてなくて職場を辞めてる1人なんですけどww

介護士としては、働き続けますよ♪

だからこそ!あなたには人間関係をしっかり、新人介護士のうちからちゃんと築いて、ずっと楽しく働けるようにしてもらいたいです♪

 

でもどうやって人間関係を築けばいいの?
みつる
まかしちょけ!俺が3つのポイントを教えちゃる!

人間関係を築くポイント1 挨拶と返事は大事

挨拶と返事ができない人は、仕事をする資格が無いと俺は考えてます。

朝は「おはようございます」

仕事が終わって「お疲れ様でした」

何かしてもらったり、教えてもらったら「ありがとうございます」

挨拶と返事をするのは、人間関係を築く為の最低ラインです^^

人間関係を築くポイント2 分らない事はすぐに聞く

分らない事を分らないままやる。これだけは絶対やめましょう!

人間関係うんぬんの話しじゃなく、利用者の命に係ります。

そして、それを繰り返せば繰り返すほど周りの職員から呆れられるのは言うまでもないですよね?

どんなに些細な分らない事でも、先輩介護士に聞いてから仕事をすれば

業務の流れにもすぐに慣れて、できる事が増えて楽しく仕事できますよ♪

聞いた事は、必ずメモを取ろう♪メモを取らないで、何回も同じ質問をする人が居ますが、覚える気が無い奴にしか思われなくてめんどくさがられますww

人間関係を築くポイント3 自分の仕事は漏れが無いようにしよう

業務に慣れなくて、記録ができてなかったり、片付けができてなかったり

自分のやらないといけない仕事を忘れて帰ってしまうと、その仕事を他の職員がやらないと行けなくなります。

他の人の仕事までやろうとは言いません。自分の任された仕事はしっかりやるようにしましょう♪

自分の仕事が終わらなくて、時間外で働くのは仕方ないですが、介護業界には他の人の仕事を手伝って残業するのが美徳みたいな悪しき風習があります。サービス残業は自分を苦しめるだけなんで絶対止めちょきましょう!

 

自分が教える立場になった時に、されたら嫌な事をしなければ、先輩介護士も気にかけてくれて自然と人間関係が築けて楽しく仕事できるようになりますよ^^

 

新人介護士をイビル奴は、ほぼフルシカトでOK

最初に伝えた通り、人間関係を築く努力をしちょっても

残念ながら、新人介護士をイビル職員がどこの施設にも居ます。

イビル=いじめる・しいたげ苦しめる

俺も、最初の職場で働き始めた時も、2つ目の職場で働き始めた時もめちゃくちゃイビられました・・・

 

挨拶してもシカトされ、質問したら「はぁ?」の一言

その人も出来ていない事で怒られたり、教えられてない事で怒られたりetc.

 

先輩職員に相談すると

あの人はそういう人なのよ。〇〇さんも最初の頃はあなたみたいに言われ続けてたけど、今じゃすごく働けるようになってるよ。だから頑張って

 

ここは、このイビリを我慢しないと安心して働けんちゃぁ~ってメチャクチャ腹立ちました!

 

でもこんな風にイビル職員は残念ながらどこにでも居ます。

でも大丈夫!怖がらないで!!

俺が実際に新人介護士の時にイビル職員を対処した方法がほぼフルシカトです。

挨拶と返事だけして、訳分らん事で怒られても聞き流してました。

 

気持ちも楽になりますし、管理者も勤務調節してくれて勤務が被る事を極力減らしてくれました。

管理者に実際に関わっているところを見てもらって、それでも管理者が対応してくれない場合は、その職場は辞めた方がいい。その人に気を使って楽しく働けなくなるくらいなら辞めて、楽しく働ける次のあ介護施設を見つけましょう^^その職場で、介護が嫌になるくらいならさっさと逃げちゃえ

 

自分は、その人の機嫌を取る為に介護士として働いてるんじゃなくて、利用者さんの生活のサポートをする為に働いちょる。

もし、イビラれたらこの言葉を思い出して下さい。

 

休む時は休んでオンオフの切り替えをちゃんとしよう。

プライベートの時間まで仕事の事を考えないといけない場合がありますよね…

あの風習にはできるだけ逆らって下さい!

 

1番最初に働いた施設では、新人介護士が新人歓迎会で一芸を披露しないといけない訳分らん風習がありました。

 

仕事が終わってから、出し物の練習をして

休みの日に、施設で集まってから出し物の練習して

 

地獄じゃないか・・・

 

こういう、訳分らん風習があるからサービス残業するのが当たり前って感じになるんです。

これじゃ、精神的にも肉体的にも疲れてしまって大変だし

仕事への集中力が減って事故を起こしてしまうんです。

 

仕事は仕事でしっかり働いて

プライベートは、気分転換に遊ぶなり、全力で寝るなりして

集中して仕事できるようにしましょう♪

 

新人介護士が施設で安心して長く働く為の3つの心構えのまとめ

これから、新人介護士として働くあなたが長く働く為の3つの心構えをお伝えしました。

 

でも、同じ介護施設で働く必要は全くありません。

中には、利用者の事を全く考えずに向上心のかけらもない施設もあります。

そんな施設の中で働いているとあなたもそうなってしまうので

すぐ別の施設を探しましょう♪

 

あなたが働きやすい介護施設は絶対にあります。

転職は全然恥ずかしくないですし、給料が上がる可能性もあります。

介護士として長く働くためにも、自分に合った施設を探すのも大切な事ですね♪

役にたったら「はてブ」よろしく!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください