MS910とKDC200を使ってみての利点と欠点

どうも週休6.5日せどらーみつるです。

 

せどりの効率化を図るために、バーコードリーダーってかなり必要な道具ですよね?

その中でも、せどらーが良く使ってるのがMS910とKDC200です。

バーコードリーダー買おうと思ってるけど、実際どっちが良いの?

こんな風に悩んでる人って多いんじゃないでしょうか?

そこで、MS910とKDC200どっちも使い倒した俺が利点と欠点をお伝えしていきます。

 

MS910の3つの利点

俺がせどりを始めた時に、初めて買ったバーコードリーダーがMS910でした。

MS910との別れは、俺の不注意でポケットの中に入ったまま洗濯してしまい・・・
そのまま帰らぬバーコードリーダーとなりました・・・

みつる
ありがとうMS910!俺はお前と過ごした日々を忘れないよ

感動的なMS910との話はこれくらいにしといてさっそくMS910の利点についてお話していきます。

MS910は価格が安い

俺が1番魅力に感じるのはやっぱり値段が安いって事です。

最初の頃は、資金が少なくてバーコードリーダーを買うのに抵抗があるでしょう。

でも、有るのと無いのじゃやっぱりあった方が時間の短縮はできます。

値段が安いからと言って、バーコードを読み間違える事なく

しっかりスキャンできるので、使用には全く問題なかったです。

資金がないけど、リサーチのスピードを上げたい人にはおすすめです。

 

MS910は設定が簡単

 

MS910は設定がスーパー簡単です。

マニュアル通りにバーコードを読み取っていくだけで簡単にペアリングできます。

KDC200みたいにややこしい設定がない分、機械が苦手な人にはオススメです。

 

MS910はコンパクトで持ちやすい

MS910は、少し分厚いですが縦に長く、
手の平に握りこみやすいので持ちやすさ抜群です♪

コンパクトなので、ポケットに入れたまま洗濯してしまうと俺みたいに哀しいお別れをしないと行けなくなるので注意してください。

 

これが、MS910の利点ですね♪

値段の割に使いやすく、普通に使っていくなら何ら問題ないと思います。

 

MS910の3つの欠点

俺がMS910を使っちょった時に、ここが使いづらいなぁ~って所はやっぱりありました。

今度は、その部分を解説していきたいと思います。

MS910はガラスケースの中の商品が読み取りにくい

これは、使ってる時にちょっと不便だなぁと感じていました。

ビームの光が弱いから、ガラスを1枚挟むと読み込みにくいみたいです。

まぁ、手打ちでリサーチすれば済む話なんですけど
やっぱり、1発で読み込めた方がスムーズにリサーチできるので
そこは、MS910の欠点だと思いました。

 

MS910のゴム蓋がなかなか閉まらない

コンパクトなのは、いいんですが、充電する所のUSB端子のゴム蓋がめちゃくちゃ締まりにくいです。

みつる
え?これホントにMS910の蓋やっちゃろか?

って言うくらい締まりにくい!

1回ゴムを潰してねじ込まないと入りませんでした。

千切っちゃおうかな?ってくらい邪魔だったので、
欠点だなぁ~って思いました。

千切ったら、汗などが入って故障の原因になるので、邪魔でも千切らない下さい

充電するUSB端子の位置が横にある

みつる
充電してくるの忘れちょった・・・

こんな時、モバイルバッテリーから充電すれば大丈夫なんですけど
MS910は、充電するUSB端子が横にあって充電しながら使おうとすると、コードがめちゃくちゃ邪魔なんです。

充電を忘れなければ問題ないんですけど、
俺はめんどくさがりで、そんな細めに充電できてませんでしたww

そんなめんどくさがりの人は欠点に思うでしょう。

 

以上がMS910の欠点です。

 

KDC200の4つの利点

次にKDC200の説明をしていきます。

KDC200は今現在俺が愛用しちょるバーコードリーダーです。

次は、洗濯して悲しい別れが無いようにしっかり管理していきたいと思いますww

 

KDC200はガラスケースに入ってる商品でも読み取れる

MS910はガラスケースに入ってる商品が読み取れなかったですが
KDC200はバッチリ読み取れます♪

手で入力するより、抜群にスピードが違います!

KDC200の1番の利点はこれじゃないでしょうか。

 

KDC200は持ちやすい

これは、MS910でも言ったんですけど
俺的には、KDC200の方が持ちやすかったです♪

MS910より少し薄くて、携帯の裏につけて持つと目立たずにリサーチできます。

俺は、いっつもこんな風に持って中指でビームボタンを押して
親指でキーワードの入力をしています。

これなら、いちいち持ち替える必要もないし目立たずにリサーチできますよ♪

KDC200は落としても壊れにくい

KDC200には専用のカバーが付いているので、
よく落としちゃう人には良いと思います。

もちろん精密機械ですので落とさないのが1番ですからねww

 

左がカバー無し、右がカバー有りです。

だいぶ落としちゃってますが、元気に動いてます♪

KDC200は充電しながらでも使用できる

充電するのを良く忘れる俺にとっては、素晴らしい機能ですww

MS910の時は、充電するUSB端子が横についちょるんで、スーパー持ちにくかったけど
KDC200は、充電するUSB端子が下についちょるから、充電しながらでも邪魔になりません♪

次に欠点をお伝えしていきます。

KDC200の2つの欠点

どんなに良いって言ってもやっぱり欠点はあります。

欠点も把握してから購入しましょう♪

KDC200は値段が高い

やっぱりMS910より優れちょる分、値段が高いです。

値段が3倍違います!

だから、俺は資金が貯まってからKDC200を買いました。

だから、無理してKDC200にしなくても良いと思いますが
作業スピードを最速にしたい!って思うならちょっと頑張って
KDC200を買っても損はしないでしょう♪

 

KDC200は設定が難しい

KDC200の設定は俺もめちゃくちゃ苦労しました・・・

全部英語でややこしいし、ちゃんと設定しないと文字入力ができないとか
バッテリーの減りが早いとか、問題が起きてきます。

みつる
でも安心してください!俺が詳しくまとめました!

KDC200の設定を3分で終わらせて快適に使い倒す方法!

2016.05.01

この通りに設定すれば大丈夫です♪

 

欠点と言ったらこのくらいだと思います。

 

MS910とKDC200を使ってみての利点と欠点まとめ

結局MS910とKDC200どっちを買えばいいんだろう?

それぞれの利点と欠点を見てもらってじゃあどんな人にKDC200がオススメか
どんな人にMS910がオススメかをまとめてみますね♪

 

MS910がオススメな人

  • 資金がないけどリサーチの効率を上げたい
  • ガラスケースは手打ち入力でのリサーチでも苦じゃない
  • 充電がこまめにできる
  • ややこしい設定をしたくない

こんな人はMS910を購入した方がいいでしょう♪

俺みたいに、資金を貯めてからKDC200に切り替えるって考えでも全然良いと思います。

バーコードリーダーを持ってるのと持ってないのじゃリサーチスピードが全然違いますからね^^

 


KDC200がオススメな人

  • リサーチが最速になりたい人
  • 充電がこまめにできない人
  • ガラスケースに入ってる商品もスムーズにリサーチしたい人
  • 資金力がある人

こんな人はKDC200を購入した方が良いでしょう。

ちょっと無理してKDC200を購入しても全然無駄な買い物にはならないです。

それほど、あなたのリサーチスピードは格段に上がって稼ぎに繋がるでしょう♪

せどりはリサーチしてなんぼですからね^^

 

MS910もKDC200も持っているだけじゃ稼げません。あくまで、リサーチのスピードを上げるツールですので買って満足するくらいなら買わない方が良いので注意しましょう!

それでは、長くなりましたが今日はこれで終わりま~す。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

役にたったら「はてブ」よろしく!!


明日からせどりが出来るようになる
ゼロから始めるせどりの教科書プレゼント中

せどりで1番勉強になる仕入れ同行風動画も見てね♪

初めての人でもこれを見れば

簡単にせどりが出来る方法を発信中!!

これ読まんとてっげ損すっじ!!


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください