副業せどりでの時間短縮術

01

 

こんにちは、みつるです。

今回は、

作業効率をアップさせる方法

についてお話します。

副業でせどりを行うと、どうしても本業が終わってから仕入れに行ったり、出品作業をしたりしないと行けません。

しかし、時間がないなら時間がないなりに工夫が必要です。

そこで、色々な方法を紹介したいと思います。

 

1、仕入れを行う際は、バーコードリーダーを使う

71OKUUl2NfL._SL1500_WS0000002

 

 

 

 

 

 

 

 

これがバーコードリーダーです。

左がMS910 右がKDC200

これを使うのと手打ちでするのでは、作業効率に雲泥の差がでます。

せどりすと・せどろいどなどのアプリと組み合わせることで、バーコードを素早く読み取りリサーチできます。

しかし、バーコードリーダーを使う事でデメリットになる事もあります。

最近では、バーコードリーダー使用禁止のところも増えてきています。

それは、リサーチして片付けをしないせどらーがいるからですね・・・

このブログを読んでいるあなたはもちろんやっていると思いますが、リサーチした後は必ず片付けをして下さいね^^

こういう店が増えてしまうと、自分たちの仕事をする場所がどんどんなくなってきます。

皆さんで気を付けましょう。

あともう一つ、バーコードリーダーを使うと商品知識がなかなかつきません。

せどりを始めた頃は商品知識をつける事が大切です。

どんな商品が売れるのか、その商品はどのくらいで売られているのか、どのくらいで売れるのか

商品知識をつける事で、何度もリサーチしなくてよくなるし、それこそ目利きだけで仕入れる事が出来るようになります。

バーコードリーダーを使うと作業が早い分、商品をなかなか覚えられません。

それでも僕はバーコードリーダーを使っています。

さっき書いたデメリットを解決すればいいのです。

リサーチした後は、片付けをし、商品をよく見る。

これは、意識しているかしていないかで変わってくると思うので、頭において仕入れを行ってみてください。

2、出品の際、バーコードリーダーを使う

81j6-fbYSrL._SL1500_

次はこれです。

お店のレジなどでよく見かけますね。

これは、必ず使った方がいいです!!

仕入れができるようになってくると、100商品位一度に仕入できるようになってきます。

商品登録する際には、それを手打ちでやっていたら、かなりの時間がかかります。

僕は初めて県外に仕入に行って150商品位仕入れてきた時、まだバーコードリーダーを持っていなくて

一つ一つ手打ちで商品登録をしました。

まさに地獄でしたね・・・時間はかかるは、疲れるわ、とても大変でした。

なので、このバーコードリーダーは持っておいて損はありません。

是非準備されてください。

このように、道具を使って作業効率をアップさせる事も出来ますし、他にも色々あります。

副業でするならば、作業効率をアップさせるにはどうしたらいいのか考えながらするといいと思います。

今日はこの辺で終わりたいと思います。

メルマガ登録よろしくお願いします。

役にたったら「はてブ」よろしく!!


明日からせどりが出来るようになる
ゼロから始めるせどりの教科書プレゼント中

せどりで1番勉強になる仕入れ同行風動画も見てね♪

初めての人でもこれを見れば

簡単にせどりが出来る方法を発信中!!

これ読まんとてっげ損すっじ!!


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です