せどりを初めて1年が経ちました

PAK85_MBAdesagyou20140312_TP_V

こんにちは、みつるです。

今日でせどりを初めて一年が経ちました

そこで、これまでの事を振り返っていこうと思います

これを読んで少しでも僕の事が分かってもらえたら幸いです。

 

僕は、1年と半月前に副業を始めました。

それはなぜかと言うと・・・

お金がほしいからです!!

 

誰もが副業をされる時はそれが前提だと思います。

 

今の給料じゃ生活はできるけど

好きな事ができない

親孝行できない

嫁・子供に何不自由無い生活をさせてあげれない

僕はこれが理由で副業をしようと思いました。

 

そこで僕の耳に聞きなれない言葉が・・・

「簡単に儲かる仕事があるっちゃけど一緒にやってみらん?」

今考えるとめちゃくちゃ怪しいですね(笑)

宮崎の田舎に住んでいた僕は、そういう声掛けをされたのも初めてで何も怪しいと思わなかったんですねぇ~

そこから、話を聞いてソーシャルビジネスというものを始めました。

 

ソーシャルビジネスとは

社会的企業(しゃかいてききぎょう、Social Enterprise, Social Entrepreneurship)とは、社会問題の解決を目的として収益事業に取り組む事業体の事である。

ソーシャル・ビジネスも含まれる。こうした事業を創始した実業家などを社会起業家(もしくは企業家)と呼ぶ。

 

社会問題を解決しながらお金も稼げるってすげぇ~と思いやるしかないと思いましたね

仕事内容としては、ニュ○ス○ン(名前は一応伏せさせていただきます)という会社の商品を売ったり、代理店をどんどん作っていく事で報酬が自動的に入ってくるという内容でした。

マルチ商法というやつですね。

 

人見知りってなに??って感じの僕は、がんがん人に声をかけて、商品を売ろうとしたり、一緒に販売してくれる人を探したりしていました。

そこで、やっていくにつれて罪悪感がわいてきてしまいました。

商品を一緒に販売するには会社にお金を払わないといけません。

その会社の商品を使わないといけません。

そのお金を払ってもらうという行為を友達に進めるのに、心がどんどん暗くなっていきました。

暗い気持ちのまま、2人の友達が一緒にやってくれることになりました。

 

商品を頼むために自分を含めて3人分のお金(計15万くらい)を誘ってきた人の上の人に渡す事になり商品を待ってました。

しかし、いつになっても商品も来ず、その人がお金を持ったまま逃亡・・・

友達には謝り続けて、そいつを探しまわったけど見つかりません・・・

失敗して、副業をする事が怖くなってしまいましたが、お金が欲しいので、諦めずに新しく副業を探しました。

 

条件としては

絶対に他人に迷惑をかけない仕事

失敗しても自分だけダメージを受けるもの

 

ネットで検索するといろいろな副業が見つかるんですねぇ

写真を撮ってそれを画像として販売したり

ラインスタンプを作ったり

モーニングコールを毎朝するってものありました(笑)

そんな中出会ったのがせどりです。

(安く仕入れて高く売る)単純で自分でも出来そうと思い

ユーチューブを見たり、ブログを見たり、フェイスブックのコミュニティーに入ったりして勉強しました。

まぁ~~意味が分からなかったですねww

そこで、フェイスブックのコミュニティーの管理人さんに直接連絡を取り教えてもらいました。

「コンサルを受けてみない?」

再び、聞きなれない言葉が僕の耳に入って来ました。

正直初めは「怪しいぞ」と思いましたねww

まだ、若いから失敗するなら今のうちだと思ってコンサルをお願いしました。

ここから僕の生活が変わりました

親に毎月仕送りができ

嫁とは定期的に旅行に行け

お金に困らない生活を送ることができています。

今は、本業の介護士をやりながら副業としてせどりをやっています。

介護は好きだけど、介護だけの給料では今の生活はできてません。

せどりをして本当にに良かったと思います。

これからは、介護、せどり、情報発信を3つの仕事をどれも手を抜くことなくやっていきたいと思います。

 

今日はこの辺で失礼します。

メルマガ登録よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

役にたったら「はてブ」よろしく!!


明日からせどりが出来るようになる
ゼロから始めるせどりの教科書プレゼント中

せどりで1番勉強になる仕入れ同行風動画も見てね♪

初めての人でもこれを見れば

簡単にせどりが出来る方法を発信中!!

これ読まんとてっげ損すっじ!!


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です