困ったときはどうすればいいの?

PAK86_pokapoka20140321_TP_V

 

こんばんは、みつるです

今回は

困った時の行動で成長の幅が広がるよ

という事について書いて行きたいと思います。

まず、今回ドメインの凍結をくらいサイト運営が中止してしまって申し訳ありませんでした。

ブログ辞めたんですか?と連絡を下さった方もいらっしゃいました。まだ書き始めたばかりなのに楽しみにして下さる方がいらっしゃって嬉しいです。

さて、さかのぼると3日前「さぁブログ書きましょう」と思って開いてみたらあらビックリ!

このウェブサイトにはアクセスできません

との表示が

・・・

当然、なんでかなんでさっぱり分かりませんでした。

そこで、自分なりに調べてみました。

・ワードプレスが接続できない

・検索してもウェブサイトにアクセスできない

・ドメインが使えない

など、自分の今何で困っているかを調べると、原因が表示されました。

・ドメインに問題がある

・サーバーに問題がある

という事でまず、サーバーに電話しました。

状況を説明すると、詳しく教えていただき、ドメイン側に問題がある事が分かったので、次はドメイン側に連絡しました。

プロフィールがしっかり設定されていなかったので、凍結させました。と返答が来たので解決策を聞くと丁寧に教えて頂きました。

その通り、問題を解決すると無事に復活いたしました。

さて、あなたはお気づきになりましたか?

誰かのコンサルを受けられている方にはしっかり読んで頂きたいと思うんですが、あなたは分からないことがあったらすぐに誰かに聞いていませんか?

確かに聞いて教えてもらうと早いです。しかし、身につくのは遅いです。

僕も、コンサルを受けていた時、「この商品1980円で売ってました。仕入れますか?」とモノレートを送っていました。

この質問をされた僕の師匠は「仕入れます」「仕入れません」と返答をくれます。

さて、これであなたは成長できるでしょうか?このような質問ばかりしていると、コンサルが終わった後はどうするのでしょう?人に聞かないと仕入れが出来ないなら意味がありません。

1人で仕入れが出来るようになる為にコンサルを受けているのに、これではコンサルを受けてる意味がないと思います。

では、どうすればいいのか?

まずは、自分で考えてみて下さい。

1.問題を見出す。

2.理由を探る

3.それでも分からない・不安があるなら質問

この習慣をつけた方が、圧倒的に成長スピードが違います。

仕入れを例題に挙げると

1.仕入れるか、仕入れないかが問題

2.なぜこれは仕入れられるのか、仕入れられないのか、グラフを見て判断。

3. 私はこうこうこういう理由で仕入れられる、仕入れられないと思うんですが、どうですか?

と説明したら、答える側もしっかり答えてくれると思います。

ただ、仕入れますか?仕入れませんか?だと

「はい」「いいえ」でしか答える事が出来ません。

自分の意見を加えて質問すると、モノレートの見方から説明してくれます。

値段が上がって売れてないから適正価格に合わせると利益が出ないから仕入れない。

他に出品者が居ないけど、過去のグラフを見たら出品されたらすぐに売れてるから、これなら仕入れて大丈夫。

こうゆう風に答えをもらった方が分かりやすくないですか?

これを繰り返して行くと自然に、どういうものを仕入れたらいいのかが分かってきます。

早く、自分でガンガン仕入れられた方が楽しいですよね^^

毎日成長する為に頑張りましょう。

今日はこの辺で失礼します。

メルマガ登録よろしくお願いします。

役にたったら「はてブ」よろしく!!


明日からせどりが出来るようになる
ゼロから始めるせどりの教科書プレゼント中

せどりで1番勉強になる仕入れ同行風動画も見てね♪

初めての人でもこれを見れば

簡単にせどりが出来る方法を発信中!!

これ読まんとてっげ損すっじ!!


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です