ドナルドトランプ氏が勝利して大統領に!日本にどう影響するのか分かりやすく説明してみた。

どうもみつるです。

11月9日アメリカの大統領選挙がありましたね(*^-^*)

結果、ドナルドトランプ氏が勝利して大統領になりました。

 

ドナルドトランプ氏が大統領になると日本が危ない!!!!!

って世間では騒がれてますけど・・・実際何がどう影響するのか分からないまま

「日本がやばい!!」って言ってる人も少なくないんじゃないでしょうか?

 

なので、ドナルドトランプ氏が大統領になってこれからどうなっていくのかを説明していきたいと思います。

 

ドナルドトランプ氏が勝利し大統領になるとどうなるの?

とりあえず簡単に説明してる動画がありますのでこちらをご覧ください。

 

ちょっとふざけてる動画ですが、これすっごく分かりやすいです♪

動画で言っていることは3つ

・日本を守ってやるから、米軍で使う金を日本が出せ!

・日本は肉を輸入する時税金取ってるけど、日本車を輸入する時は税金取ってない。でも今度から取るぞ!

・とりあえず戦争になったら、日本も戦え!

 

こういう事を言っています。

 

まぁ、言ってることは正しいのかな?

守るから金払え、お互い税金は払おう、戦争になったらみんなで戦おう!

どれも正直WIN×WINじゃないですか^^

 

でも、実際問題それが日本にできる余裕は無いんですよね・・・

だから日本はドナルドトランプ氏が大統領になったら困るんですよねぇ~・・・・

 

ドナルドトランプが大統領になって日本にメリットはあるのか?

かなり日本にとってはデメリットばかりです。

何か挙げられるとしたら、ドナルドトランプ氏が中国に対する姿勢が強いって事ぐらいですかね^^

ドナルドトランプ氏は中国に対して

「私ならば夕食会は開かず、ハンバーガーを出す」

と中国の国賓に対する扱いをしてました。

オバマ大統領は中国に対して低姿勢だけど、ドナルドトランプ氏は中国に対しても容赦しない考えを発言してるので

現在中国が領土と主張している尖閣諸島問題にもビビッて影響が出てくるでしょう♪

中国との問題は1つ前に進むことぐらいしか、メリットがないと思われます。

 

ドナルドトランプ氏が大統領になった今、日本がやるべきこと

ドナルドトランプ氏が大統領になってかなり右往左往してることでしょう!

しかし、もう決まってしまったので仕方ありません・・・

人間は過去に戻ることはできないのです♪

前を向いてやる事をやっていきましょう^^

 

これからの日本がどう動いていかないといけないのかを少し考えてみました。

まず1つ目は、アメリカとの関係における「対称性」「相互性」を、他のあらゆる分野で意識することが重要でしょう!

 

例えば、仮に今月末の伊勢志摩サミットの際に、オバマ大統領の広島献花が実現したとしたら、

間隔を置かずに、安倍首相がハワイの真珠湾を訪問して、戦艦アリゾナ記念館に献花をするのです。

こうやってされた事は同じようにやってあげると、必ずドランプも「日本っていい国だなぁ~」って思うでしょう( *´艸`)

 

2つ目は、

日本が「自由と民主主義の価値観を大事にしていれば、頭脳労働を中心とした高付加価値の経済を開花させて最先端の技術と経済を実現できる」

という成功事例であり続けることです。

 

そうすれば、カネのことを考えると日本より中国が大事などという

外交方針のバカバカしさに、さすがにトランプもその追従者も気づくでしょう。

 

どちらの場合でも、日本がビビることはありません!

どーんと構えてアメリカとうまく付き合っていきましょう(*^-^*)

役にたったら「はてブ」よろしく!!


明日からせどりが出来るようになる
ゼロから始めるせどりの教科書プレゼント中

せどりで1番勉強になる仕入れ同行風動画も見てね♪

初めての人でもこれを見れば

簡単にせどりが出来る方法を発信中!!

これ読まんとてっげ損すっじ!!


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください