老老介護・介護疲れによる介護殺人~介護士として対応策を考えてみた~

どうも~みつるです。

僕は、介護士として働かせてもらっています。

7月3日にNHKスペシャルで「介護自殺」について

介護士として考えさせていただきました。

 

NHKスペシャル「介護殺人」

 

ニュース画像

 

アンケートにもあるように、

自宅で介護している人がどれだけきつい思いをしているか

それが、アンケート結果を見ただけで分かると思います。

 

NHKスペシャルの介護殺人についての特集はこのような内容でした。

毎回任意のテーマを取り上げるNHKの看板番組『Nスペ』。介護を苦に、家族を殺害してしまう「介護殺人」を取り上げた今回は、「いま日本では2週間に1度“介護殺人”が起きている」と、いきなり厳しい現実を告げるところから始まった。番組は主に、過去に親や妻を殺めた“介護殺人者”のインタビューで構成されたもので、

「私が殺してしまったのは母です」
「私を産んでしまった母を自らの手で命を奪ってしまった」

といったショッキングなコメントが続出。「死にたい」と妻に懇願され、一線を越えてしまった男性、刑務所で「私には逃げる場所がなかった」と号泣しながら悔やむ男性、さらに「首をしめてから『15』まで数えた」「母が倒れた時に、すぐに救急車を呼ばなかった」など、“未遂に終わった人”の体験談も紹介された。

NHKの調べでは、過去6年間で未遂も含め少なくとも138件の介護殺人が発生しており、また、介護をしている相手に「手をかけたい」「一緒に死にたい」と思った人は24%にも上るとのこと。番組内でも、

「(認知症のため)意思の疎通が取れない時間が大半」
「我慢の毎日」
「牢獄にいるよう」
「介護をするためだけに自分がいる」

など、介護者たちが様々な言葉で介護の苦労を語った。

タイトルから内容はおおよそ想像がつきそうなものだが、あまりにも重い問題提起に精神的にやられてしまった人が多かったようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/11724889/ IivedoorNews

 

この内容だけでも見てもショッキングな内容です。

介護は誰でもできる簡単な仕事

そのように世間では言われていますが、

介護を自宅でされていて「辛くない」という人は少ないでしょう・・・

 

介護現場と在宅介護を比べてみると

 

介護設備に関して

 

介護現場では、トイレや廊下など建物は全てバリアフィリ―で対応しています。

しかし、自宅では介護をする為に工事しなければ

初めからその様な仕様にはなってません。

 

その中で、トイレに連れて行ったり、

お風呂に入れたりしないといけないですが、

これがかなりの重労働で大変です。

 

介護技術に関して

 

介護をしていないとなかなか体験できないですが、

力の入っていない人間を支えるのはかなり力がいります。

 

それによって腰を壊したりして

自分の体を犠牲にしてしまう事も少なくありません。

できるだけ自分の体は自分で守らないといけないですが

介護の知識が無いとなかなか難しいです。

 

体を痛めない介護の仕方を過去の記事にまとめているので

興味がある方はご覧ください。

腰痛予防の方法

 

介護時間に関して

 

介護現場では職員も3人~4人で対応をします。

ずっと1人に付きっ切りだったら

介護士でもどうにかなりそうです。

 

自宅で介護している人はずっと見ていないといけません。

 

認知症の方は何度も同じことを聞いてくる

失禁したら着替えさせないといけない

汚れた洋服の選択もしないといけない

暴力を振るわれたり、食事を投げられたり

急に叫びだしたり、徘徊してどこかに行ってしまったり・・・

 

そんな状況を365日24時間目をはなさずに見ていないといけないのです。

あなたは耐えられますか・・・?

 

介護に疲れたらまずやる事

 

介護殺人になって自分の人生を棒にふる前に

介護が限界になる前にやっていただきたい事があります。

 

それは、1人で抱え込まない事です。

まずは相談してください。

 

「でもどこに相談していいやら・・・」

 

そこで悩まれている方もいらっしゃるでしょう。

介護施設には預かるだけではなく、

相談を聞いてもらえ、今後どうしたらいいかを聞けるサービスがあります。

 

包括支援センター

 

各地域にはそれぞれ包括支援センターというものがあります。

 

,

 

ここには、優秀なケアマネ―ジャーがたくさんいるので

相談する事を強くお勧めします。

 

グーグルで

自分のお住まいの地域+包括支援センター

と調べたら場所や電話番号が出てきます。

 

ちなみに僕は宮崎の大塚町に住んでいるので

 

「宮崎 大塚町 包括支援センター」

 

で検索をします。

 

何を包括に相談すればいいの?

 

ありのままを相談してください。

 

・介護に疲れました

・親が認知症かどうか調べてほしいです

・施設に入れたいです。

・家で一緒に生活したいですが、自分が居ない時だけ利用できるサービスはありませんか?

 

自分の思っていること、悩んでることを素直に相談してください。

相談するだけでも楽になるだろうし、今後の介護が楽になります。

 

まとめ

 

介護殺人をしてしまう人は、1人で介護をしている人が多いでしょう

相談できる環境は各地域にございます。

 

このブログをみて下さった方は

自分の周りに介護されている方がいらっしゃったら

 

「包括支援センターって所があるみたいだよ」

 

と教えて上げて下さい。

 

介護する側、介護される側が共に守られるように願っています。

 

役にたったら「はてブ」よろしく!!


明日からせどりが出来るようになる
ゼロから始めるせどりの教科書プレゼント中

せどりで1番勉強になる仕入れ同行風動画も見てね♪

初めての人でもこれを見れば

簡単にせどりが出来る方法を発信中!!

これ読まんとてっげ損すっじ!!


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です