銀魂が映画に!ファンを落ち着かせるための空知英秋先生のコメントに感動!

銀魂がついに実写化になりました。

ネットではとんでもなく非難の嵐が吹き荒れているようですが

原作者の空知英秋先生が避難しているファンに向けて

ジャンプでコメントをいただきました。

 

空知先生のコメントに心を打たれた

 

実際の写真がこちら

 

 

「ジャンプ」でやってる「幕末」の「侍」ものというキーワードで「るろうに剣心」並みの大作漫画と勘違いした、こんな豪華なスタッフとキャストが集まってくれました。メンバーが豪華だろうと原作が原作ですから基本泥舟。全員銀魂と一緒に死んでもらうことになりますが、福田監督は「勇者ヨシヒコ」でコスプレ間丸出しながらもそんなのお構いなしで物語に引き込み爆笑させてしまう剛腕振りを見た時から、嫉妬からこのオッさん死んでほしいなと思っていたし、小栗君もクローズがカッコ良かったんで、漫画に無断で登場させた時から訴えられるんじゃないかとドキドキしていたし、以前テレビで小栗君の本棚が映った際に銀魂を1巻で切っているのを見た時から鈴蘭に乗り込まなきゃいけないと思っていたので、2つの邪魔な存在を抹殺するにはいい機会だと思っております。漫画の実写化はイメージと違うと叩かれるのが常ですが、もう今さら何をやっても読者の皆さんの『銀魂』のキャラ像はブレないと信じていますし、ここに集まってくれた方々はそういう覚悟もした上で、それでも泥舟でもいいから『銀魂』に乗りたいと言ってくれた方々ですから、そんな人たちの作るまた別の形の『銀魂』ならコケてもいいから見てみたいな、見てもらってもいいかなと思ったのが実写化をうけた僕の率直な気持ちです。という事なのでみなさん。わざわざ沈む船に乗り込んだ“現代”の“侍”たちの姿を見て、笑うもけっこう、泣くのもけっこう。映画と一緒にその顛末もお楽しみあ~れ

 

最初から避難の嵐になるのは計算内

笑いも含めながら、読者を信じているから

実写化にいたった事を話しています。

 

このコメントをうけて避難していたファンは

,,

と納得したようでした。

 

空知先生の器の大きさをもろに感じたコメントでした。

 

漫画が実写化して成功した例はない!?

 

結構世間では

「漫画が実写化して成功はない」

と言われる事が多いですがそんな事は無いんです( *´艸`)

 

漫画が映画になった物は意外と多いので紹介します。

 

信長協奏曲

 

この作品は大成功も大成功ですね(*´ω`*)

見てない方は是非見て下さいね^^

現世の人間がタイムスリップし

自分と顔がそっくりな織田信長と出会い

織田信長に成り代わって物語が進んでいきます。

 

映画にもなってまだ、DVDは発売されていませんが

是非見ておきたい作品です。

 

宇宙兄弟

 

映画にもなり、アニメ化にもなり

どっちも大人気の作品です。

 

心を打たれる名言もたくさんありますね^^

・俺の敵は だいたい俺です

・本気の失敗には価値がある

・一位と最下位との差なんて大したことねーんだよ
 ゴールすることとしないことの差に比べりゃ

どれも、心に響いてきます^^

 

クローズ

ヤンキー漫画の最前線!

「クローズ」「クローズ2」と2作目まで出た漫画の映画は

これだけではないでしょうか?

 

小栗旬が主演する漫画の映画は成功する!?

 

漫画が大好きの僕は正直、漫画が映画化するのはどうかと思う部分もあります。

しかし、小栗旬が主役を演じる漫画の映画は面白いんです!!

 

今回の銀魂もなんと主演は小栗旬!!

 

天然パーマと言ったら「大泉洋」が主流ですが

今回、非難されている銀魂の映画化

小栗旬の実績に期待して楽しみにしていたいです。

 

 

役にたったら「はてブ」よろしく!!


明日からせどりが出来るようになる
ゼロから始めるせどりの教科書プレゼント中

せどりで1番勉強になる仕入れ同行風動画も見てね♪

初めての人でもこれを見れば

簡単にせどりが出来る方法を発信中!!

これ読まんとてっげ損すっじ!!


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です