介護で一番辛い腰痛を予防しよう!~自分の身は自分で守る~

どうもみつるです。

介護をしていると、一番の悩みは腰痛ですよね。

皆さん悩まれている腰痛を予防するために行う事を紹介していきます。

 

なぜ介護で腰痛になるの?移乗する際の腰痛にならない6つのポイント

 

実際に介護をしている方は分かると思いますが、

かなり中腰の状態で働く事が多いです。

 

実際に僕もヘルニア一歩手前の状態で働いているんですが、

力の入っていない人を抱えるとかなり腰にきます!!

 

僕の職場でもほとんどが腰を悪くして働いています。

それほど、介護は重労働なのです!

 

しかし、抱え方を変えるだけでも予防する事ができます。

自分の体を守るためにもしっかり行っていきましょう。

 

支持基底面を広くし、重心を低くする

 

あれ?結局中腰じゃん・・・

と思われるかもしれませんが、抱えるときにはこれが1番腰に負担がないです。

 

3つのポイント

足を開き、膝をまげ、腰を落とす姿勢

 

あれ?この構えどっかで見たことあるなぁ~?と

思われている方いませんか?

 

2962bcbdf4215ad5cb6754229c6771a6

 

錦織圭選手の構えそのものです。

なぜ、この姿勢が1番負担がないのかと言うと

重心移動がスムーズに行え、両足で踏ん張ることで

負担を体に分散させるそうです。

 

僕も腰は落としていますが、足が開いていなかったり

膝が曲がっていなかったりする事があります。

お互い錦織圭選手をイメージして介護していきましょう^^

 

相手にできるだけ近づく

 

自分の体の重心上に、相手のからだの重心を持ってくると

負担が少なくなることと関係しています。

 

複数の重心ができるだけ近づくことで、負担が減ります。

 

重いものを運ぶときには自分の体に荷物を近づけませんか?

それと同じで、重心を2つ作るのではなく

1つにするイメージで近づく事が大切です。

 

膝の屈伸を利用し水平移動

 

例えばベッドから車椅子へ移乗する時

 

足をしっかり開いて安定した姿勢をつくり

相手の身体をスライドさせるようにします。

 

身体を上下に動かすのではなく「水平」を意識することで、

介護者にに余分な負担をかけにくくなります。

 

車いすの手を置くところ【アームサポート】があって

上下に動かさざるをえない時は

 

前傾姿勢では腰に負担が集中し腰痛の原因になるため、

上体(腰)だけではなく膝の屈伸を利用して動かします。

 

てこの原理をうまく利用する

 

持ち上げるのではなく、

シーソーのように支点を作ります。

 

自分の足を視点にして

自分の体重を後ろにかけることで、

軽い負担で介助できます。

 

相手の「残存機能」をフル活用する

 

ここは、介護をする上で1番大切です。

利用者さんの残存機能を低下させないのも

介護者の仕事です。

 

足で立ち上がれる力が残っているのに

介護者がしっかり抱えると

どんどん足の力が低下し

その利用者が自分で立ち上がる事が出来なくなります。

 

自分にも負担がかかるし

利用者さんの残存機能を低下させる

悪循環になっているので

しっかり、利用者の残存機能を生かしましょう。

 

道具の位置を正確な位置に

 

車椅子をベッドに寄せたり

車椅子のフットレストを外してみたり

リクライニングの位置を調節することで

移乗の際に妨げを排除することができます。

 

こうする事により、抱えず水平移動を行えるので

できるだけ障害をなくしましょう。

 

車いすの位置は斜め45度がいいと言われていますが、

これも自分のやりやすい位置に置いてください。

 

ベッドの高さを車椅子に合わせてきちんと上下させることも大事なことです。

最近の介護用のベッドは電動のものが主流になっています。

 

リモコン操作であらかじめベッドの高さを

移乗させやすい位置に調整しておけば、

自分で持ち上げる負荷を省略できます。

 

ベッドから車いすの移乗の際は車いすよりベッドを高くするとスムーズに移乗できます。

逆に車いすからベッドの場合はベッドを低くするといいです。

そうする事で、抱えずに下におろす動作だけで済みます。

 

これを行えばしっかり予防ができます。

抱える時は、6つのポイントをうまく使えば

自分の体を守れます。

 

今まで、移乗をしていて腰が痛くなっていた方は

ポイントを意識して移乗してみてください。

 

介護者が【キツイ】と思っている時は、利用者さんもキツイです。

自分を守るためにも、利用者さんを守るためにも楽な移乗を心がけましょう^^

 

 

 

役にたったら「はてブ」よろしく!!


明日からせどりが出来るようになる
ゼロから始めるせどりの教科書プレゼント中

せどりで1番勉強になる仕入れ同行風動画も見てね♪

初めての人でもこれを見れば

簡単にせどりが出来る方法を発信中!!

これ読まんとてっげ損すっじ!!


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です