プロフィール

親友ガ…ジサツシタ。

突然の悲報に俺の頭は

真っ白になった・・・

その日を境に

俺の人生は180度反転する事になるのです――

 

content_879097bab2558a83eb5d813d5913b88e0b6c3b4c

 

 

初めまして、週休6.5日せどらーみつるです。

 

俺は今介護士をしながら、せどりと情報発信をする事で、

嫁さんとは楽しい生活が送れていて

愛おしい愛娘にも恵まれて

母ちゃんにも親孝行ができるようになり

充実した人生を満喫しています♪

 

週休6.5日のせどりで月に30万稼いじょる俺だからこそ

自分の好きな介護士を辞めないまま、自由な生活を送れています。

 

でも、最初から自由な人生を送れていたわけじゃありません。

まずは、俺の人生が変わった中学時代のスポーティーな生い立ちから聞いて下さいw

 

みつるの人生を変える青春時代

俺は中学の時にテニス部に入ってました。

そこまで上手くない俺が、とある大会で

実はダブルスのベスト8に輝いています!

 

いゃーあの時は三輪明宏並みに輝いてましたねw

 

入部した時は決して強くなかったから

こんな結果を出せるとは思っていなくって

2人で大喜びをしました。

 

あ、ご紹介します。

そのペアが大親友のY君です。

 

夏の暑い日も!

 

冬の寒い日も!!

 

一緒に部活を頑張って、

部活が無い日も集まってテニスして

馬鹿なんじゃねぇかなってくらいテニスしてましたw

 

汗を流して四六時中一緒に居て

一緒に笑って、一緒に悔しがって

正直兄弟以上に兄弟みたいな存在です。

 

でもそんな俺とYは、
笑えるほど性格が真逆なんです。

 

俺は他人の事を全く考えないスーパー自己中野郎、

 

対して、Yは自分より他人の事を考えるスーパーヒーロー!

 

性格は水と油みたいなペアなのに、

大会ではどんどん勝ち上がって

ベスト8になったのは今でも驚きです!!笑

 

まぁそんな2人だったからこそ、お互いを支え合えちょったんでしょうけどね♪

 

この中学時代は間違いなく、

俺の人生最高の青春時代です!

 

テニスは今でもちょいちょいやってますが、
俺のテニス人生でこのベスト8が最高の結果です。

 

そんな大きな喜びを共有した俺とYは、

このまま生涯ずっと親友なのだと、

 

当時は――

 

――本気で思っていたんです。

 

人生最悪の日が訪れる・・・

 

高校では、

俺は偏差値30の名前書いたら受かるようなバカ高校

Yは、自分の夢である美容師になる為に私立高校

に通ってそれぞれの道を歩き始めました。

 

でも変わらず仲良しの俺たちは、
時々連絡を取って会うことが多かったです。

 

相変わらずテニスやったり、カラオケ行ったり
中学時代と変わらず遊んでました。

 

そんな中、Yはいつも俺の話を聞いてくれてました。

 

悩みを聞いてくれたり、アドバイスをくれたりと

いつも俺の悩みを聞いてくれたなぁ~

そんなYに俺はかなり救われていました。

 

知らず知らずのうちに、

俺はYに甘えちょったんでしょうね。

 

そして、高校3年の秋、

突然友達からメール届きます。

 

「ごめん、Y君が死んだ」

 

一文だけ。

 

・・・は?

 

 

最初は何の冗談かと思って、
すぐYに電話したり
メールしたりしたけど・・・

まったく連絡が取れない・・・

 

アイツが・・・シンダ・・・?

 

・・・ナンデ?

 

帰りにYの家に行くと、

Yのおばちゃんおじちゃんが

横になっているYを見ながら泣いていた。

 

その時、信じたくなかったけど

親友の死が確信に変わった

 

親友の死を目の当たりにして・・・

 

俺は更に泣いた。

人ってこんなに泣けるんだって・・・

 

その時

 

俺は初めて知った。

 

それから、なんでYは自殺したのか、

なんであいつの為に何もできなかったんやろう・・・ずっと考えていた・・・

 

もう少しあいつの相談を少しでも聞いてあげていたら、

なんか力になれたっちゃねぇっちゃろうか?と思う事しかできなかった。

 

 

Yが亡くなってしばらくしてから風の便りで、

Yがいじめられていた事を知った。

恋人とトラブルがあったことも知った。

試験勉強で苦しんでいたことも知った。

 

俺は全部知らなかった。

 

俺はYにかなり助けてもらっていたのに、

俺はYの力に何もなれなかった

 

大親友と言っていたのに

俺はYの事を何も知らなかった

 

「なさけねぇ・・・」

 

「もう、誰も死なせたくない。」

 

「俺もYのように人を助けられるようになりたい。」

 

大げさかもしれないけど、
俺はその瞬間そう誓ったのです。

 

 

そこで今の俺が生まれた

 

スーパー自己中野郎だった俺は、Yを見らない

他の人の悩みを聞いたり、
あの人為に何かできないかなぁ?
と考える事が当たり前になってました。

 

「お前なんか変わったな」

そこからの俺は、周りが驚くほど豹変したみたいですw

 

その時、Yみたいになれた気がしてめっちゃ嬉しかった覚えがあります。

 

そして、困っている人を助ける喜びも覚えました。

 

いつしかそれが俺の人生理念にもなり、

人の為になる仕事がしたくて、

介護福祉士の資格を取れる大学に入学。

 

母子家庭で兄弟4人を育ててくれて、

家計は苦しいのに

末っ子の俺だけ大学に行くのは悩みましたが、

「自分のやりたい事をやりなさい」

 

こう言ってくれた母ちゃんの後押しで

大学に行く事を決意しました。

 

そして短大に通い無事

介護福祉士の国家資格を取り、

介護士として高齢者の為に働きました。

 

そこで今の嫁さんとも出会い結婚しました♪

自分で言うのもなんですが、

今の嫁と出会い俺はとっても幸せ者です。

 

ただ、1つだけ悩みを言えば、給料が安い!

 

奨学金の返済もしないといけない、

今まで支えてくれた母ちゃんにも親孝行がしたい、

そして2015年に入籍した嫁にも、2017年に産まれた娘にも不自由な生活もさせたくない!

 

別にさほど大きな贅沢を言うつもりもないんすけど
やっぱり、介護の給料だけではカツカツでやっていけませんでした。

 

これは、介護士として働いている人みんなそうでしょう。

 

俺の場合は奨学金を借りて、学校に行き、国家資格を取ったのに

給料が少ないから、奨学金を返すので生活が精一杯・・・

 

どうしてもお金を稼がないといけない。
自分の為にも嫁の為にも娘の為にも母ちゃんの為にも

お金を稼がないといけない!

 

そう思った俺は副業を始めたんです。

第1弾 副業始動!

150625

 

俺が初めて副業として出会ったのは

ソーシャルビジネス(ニュースキン)でした。

 

まぁ・・・いわゆるマルチ商法というやつですね。

 

俺は友達2人紹介してビジネス的にはいい感じだったのですが、

めっちゃ心苦しかったことを覚えています。

 

自分も成功していないビジネスを

人に進めて失敗してしまったらどうしよう・・・

 

と不安でいっぱいだったからです。

 

「誰でもいいから声をかけて俺に会わせろ」

「俺に会わせてくれたら何とでもするから」

 

それがソーシャルビジネスを教えてくれた人の口癖でした。

 

素直な俺は誰彼構わず声をかけ、

友達とはギクシャクし、親にも反対され

やっていて楽しくないし最悪でした。

 

そして案の定、事件が起こります。

 

マルチ商法の恐怖

紹介した仲間2人と俺の金の全てが、

マルチを俺に教えた人に持ち逃げされてしまったのです。

 

俺の金はどうでも良かったけど

友達の金はどうしても取り返したかった!

 

そんな思いから、探し回ったけど

どんなに探しても見つからずじまいで、

友達2人に申し訳なくかなり凹みました・・・

友達にはずっと謝り続け、

「お前のせいじゃないから大丈夫よ」

と言ってくれ立ち直ることはできましたが、、、

 

・・・気づけば。また俺は
また、人に迷惑をかける奴に戻ってました。

 

Yに誓った思いは一体なんだったんだ!馬鹿か俺は!!

 

もう絶対に人に迷惑をかけるのはダメだ!

しかし、お金は稼がないといけない・・・

 

周りを巻き込まず1人で出来る副業は無いっちゃろうか?

 

とネットを見て探していたとき、
「せどりは簡単に成果が出せる」と聞いて、
俺はせどりについて勉強し始めました。

 

第2弾 失敗の果てにたどり着いたせどりビジネス

 

せどりで使える資金が現金1万円と10万円のクレジットカード1枚
この状態から俺のせどりビジネスは始まりました。

※正直ここまで資金がない人は珍しいですw

 

「資金が無くても、自己投資して勉強しなければ!」

 

そう思って、1つの教材を買ってせどりを勉強しました。

でも、そう簡単に上手く行くわけがないんですよね・・・

 

正直知識が無さ過ぎるから、教材の内容もあまり把握できずに
ただただ、店舗に行ってリサーチするだけ

仕入れ判断なんか自分で出来るわけもなく、何一つ仕入れる事が出来ません。

 

相当落ち込みましたが、ここで諦めるわけにはいきません!

大切な嫁と母ちゃんの為に俺は稼ぐんだ!

 

そうやって強い信念を持って、

次に実力者の方にコンサルをしてもらい、せどりを教えてもらいました。

 

ここから俺のせどり成功ストーリーが始まります!

コンサルを受けてから、せどりの基本・ビジネスの基本を学べて

初月から16万の利益を出す事が出来たんです。

 

店舗に仕入れに行っても、なに1つ仕入れができなかった俺を
ここまで成長させてくれた師匠にはめちゃくちゃ感謝してます♪

(今では、その師匠とめっちゃ仲良しで俺の結婚式まで来てくれるくらいの仲になりましたw)

 

でも、ここで事件が起きるんです・・・

 

嫁を悲しませてしまう・・・

上手くいったり、褒められるとすぐに調子に乗る俺の最大の欠点がでてしまい

仕事終わりに仕入れ、仕事が休みの日にも仕入れ

そんな事してたら、嫁と過ごす時間がほとんどなくなってしまったんです・・・

 

せどりに一生懸命になりすぎて

「せどりばっかりして、家族の事はどうでもいいの?」

と嫁を悲しませてしまいました。

 

これじゃダメだ!!

 

稼ぐ事に時間を使いすぎて、大切な人との時間を無くしてしまってたんです。

 

俺は誰の為に稼いでるんだ!?嫁を悲しませてどうする!

 

これじゃ本末転倒です。

 

この事をきっかけに、時間を使わないみつる式せどり術を確立したんです!

 

週休6.5日で30万稼げるようになるまでの道のり

休みの日は、嫁との時間を大切にしよう!と考え

嫁と休みが被った日は、せどりの事を忘れて、嫁と楽しい時間を過ごす事にしました。

 

もちろん、時間が使えない分稼げる額は減ってしまいましたが

大切な人と過ごす時間は、めっちゃ幸せでした♪

 

でも、やっぱり大きく稼ぎたい俺は自分なりに試行錯誤して

小資金で大きな利益を出し、さらに短時間で稼ぐ事に成功したんです!

 

最初から、小資金で大きな利益を出し、短時間で稼ぐ事もちろんできませんでした。

沢山の失敗を繰り返し、色んなジャンルを徹底的にリサーチしたのを覚えてます
(あれは正直キツかったw)

そこで出会ったジャンル、ぬいぐるみせどりをやったおかげで俺は
週休6.5日で30万稼ぐ事に成功したんです。

・お金が無い
・時間が無い
・人脈が無い

・介護で腰を痛めてる
・ケアする為に、定期的病院に行ってる

・嫁に反対されてる
・子供が小さいから手がかかる
・田舎だから仕入れられる店舗が少ない
・家から職場まで通勤時間が30分かかる
・勤務が不規則で生活リズムが安定しない
・奨学金を3つ借りていての支払いが大量にある

・借金が180万ある

こんな、尋常じゃないくらいの逆境から立ち上がって

1年間で847万6593円の売り上げる事が出来ました。

《証拠画像》

一般的には、月商の2割の利益があればいい方だと言われれてますけど

 

俺は、この半分近くの利益を出す事が出来ています。

介護は1週間に5日働いて16万8148円の給料なのに

※給料明細

せどりは1週間に1日働いて介護の給料を大幅に超えてるんです。

 

だから、俺は介護士を辞める事にしました!

 

介護業界をぶち壊す!

 

あ、勘違いしないでくださいね?

俺が介護士を辞めたのは、介護が嫌いになったから辞めたわけじゃないです。

むしろ、俺は日本中で5本の指に入るくらい、介護の仕事に誇りを持ってます。

(本音は1番めですけど、謙遜して控えめに言っときますw)

 

ただ、働いていた介護施設でめっちゃ残念な事がありました・・・

 

俺たちが何を言っても利用者を病院に連れて行かないケアマネジャー

自分の知識をひけらかし、現場にも入らずに指図だけする管理者

サービス残業の強要!嫁の出産の時に休む事も渋られる

 

おぃおぃ・・・職員・利用者を何だと思ってんだ!

世の中にはこんな介護施設が多すぎる!

働く職員、利用者を大切にしないこんな

腐ってる介護業界を俺は変えちゃる!

 

正直、介護士をしてるだけの時は、自分がこういう風になるとは思っても居ませんでしたw

正直、日々の目の前の仕事に精一杯でしたからね・・・

 

でも、週にたった1日働くだけで、介護以上の収入を得れるようになったからこそ
残った時間をフルに使えば俺がこの業界を変えれるんじゃないかと思ったんです。

 

そう思って、俺は独立して自分の夢を叶える為に走り出しました。

 

夢を叶える為に大きな一歩を踏み出す

独立してからも、相変わらず週休6.5日のせどりで30万円を安定的に稼いでいました。

それに加えて、情報発信でも大きな利益を出しています。

 

時間にもかなり余裕ができて、余った時間で

嫁の家事の手伝いをし、愛娘とガンガン遊び
マイホームを建てて、介護施設を建てる為の色々な計画を考えました。

 

ん?・・・ちょっと待てよ?資格が足りないじゃないか!

 

まずは、施設を運営する上で必要な資格ケアマネジャーを取る為に

実務経験が900時間必要なので、また介護士として働きだしました。

(俺は、4年8ヶ月で前の職場を辞めたのでケアマネジャーの受験資格がありません)

 

自分だけの力だけでも、稼ぐことができるのに

4K〈キツイ・汚い・危険・給料が安い〉と言われる

介護士にわざわざ戻るなんて、日本中探しても俺だけでしょうねww

 

こんな、常識はずれな動きができるのも、俺が効率的なせどりができているからです♪

 

せどりは俺にとって夢を叶えるスポンサーです。

 

時間を使わずに、大きい利益を稼がせてくれてるからこそ、

自分の好きな事や、家族の為に時間を使えるんです。

 

お金がない?時間がない?

NO!NO!NO!

資金が現金1万円と10万円のクレジットカード1枚

介護士として働きながらでの副業

こんな俺でも稼げたんだから、あなたにも絶対できる!

人生1度きり!自分のやりたい事やろうぜ!

 

最後に

奨学金に追われて何もできない人

少しでも、家族を幸せにしたい人

自分の夢をかなえたい人

 

こんなあなたの力になれると嬉しいと思って、ブログやメルマガを始めました。

 

同じ悩みを抱えている人とどんどん繋がっていき
楽しい人生を掴むキッカケにになりたいです。

 

俺にとってYみたいな存在に、あなたにとって俺がなりたいです!

 

ちなみに、俺のせどりの全てが書かれているレポートを無料でプレゼントしているので、

俺みたいになりたい人は、是非メルマガを登録してプレゼントを受けっとて下さいね♪